MENU

歯並びの気になる方へ

歯並びの気になる方へ

ポジショナー矯正、ムーシールドをご紹介しております。
◆ ポジショナー矯正
◆ 見えない矯正装置 クリアライナー

ポジショナー矯正

従来の歯科矯正は・・・

治療期間が約2~4年と長期間かかっていました。
しかし、ポジショナーと言う装置を使用することにより固定装置を約1年位で外すことが出来、一番の問題であるワイヤーとブラケットを早く外す事が出来ます。あとの微調整はポジショナーと言う取り外しの装置で咬合までも緊密にして行くという治療法です。

ポジショナー矯正の利点

・ 固定装置の装着期間を短縮できる。
・ ポジショナーを使用することにより咬合が安定してくる。
・ そのまま後戻り防止装置として利用できる。
・ 少し後戻りしてもポジショナーを噛み締めるとまた良い状態にすることが出来る。

ポジショナー矯正の治療例

見えない矯正装置 クリアライナー

・ちょっとした歯の隙間や、ねじれ、かさなりを目立たない装置で治したい方。
・矯正をしたいけど、装置が気になるとためらっていた方。
・矯正って100万くらいかかると思っている方。

そんな方におすすめの矯正装置です。

取り外せる矯正装置とは・・・

・取り外せます。(食事の時、ブラッシング時など)
・透明で目立ちません。
・比較的安価。
・ハミガキは、今までどうり(虫歯になりにくい)
・自分のベースで付けられ、他人に気づかれにくい。

まず、歯形を取り、コンピューターを使用して正確に作られます。
この装置で、約1mm弱、矯正したい歯を移動し、移動後、再び歯型を採り、また装置を作成します。
1つの装置で約1mm弱、移動しますから、この操作を数回繰り返すことで、歯並びが改善されます。
症例によりますが、平均5~10回の方が多いです。

症例

前歯が広がった場合

前歯が曲がった場合

1本でも歯を失った方へ

『インプラント治療』は、歯の抜けた場所に人工の歯根(しこん)を埋め込んで、顎(あご)の骨に固定した後、人工の歯を上から装着する治療方法です。

O.A.M先進インプラント認定医です。

AQBインプラント

AQBインプラントは、体に害のない純チタン材に、ハイドロキシアパタイトという骨の成分の一つで骨と直接結合する材料を、再結晶化して表面にコーティングしてあります。

インプラントにはさまざまな種類のものがありますが、AQBインプラントは、手術が1回で済み、噛めるまでに約2ヶ月程度と、健康な歯に回復するまでの期間がとても早いことも特徴です。

AQBインプラント治療症例(治療より6年経過)

大口式インプラント法手順

小さなバー(直径0.5ミリ程度)でインプラントの位置決めをします。
麻酔をしているので痛くなく、小さなバーを使用して1秒程度の作業です。

次に細いリーマー(針灸治療の針のようなもの)で専用器具の通り道をつくります。手動ですから音も殆どありません。

次から専用器具(※オーギュメーター)を使用して穴を広げます。細い骨でも少しずつ広げて太くします。

太さを代えてだんだん穴を大きくします。

必要な穴の大きさになるまで器具を取り替えながら除々に広げていきます。手作業で丁寧な作業を行います。

骨とインプラント体が結合したら歯が入ります。

※ オーギュメーターは、(株)メディカルエイベックスの取扱い商品名です。

従来の治療と比較

◆入れ歯

・硬いものや粘りのある食べ物に、苦労します。
・異物感、違和感、痛みを感じます。
・匂いや汚れがつくため、入れ歯の手入れが大変です。
・入れ歯の留め金などによって、美しさが損なわれます。

◆ブリッジ

・健康な歯を削り、悪化させます。
・支えている健康な歯に負担がかかります。
・歯が抜けた○の骨は、次第にやせていきます。
・骨がやせると、歯並びが悪くなることがあります。
・長い場合は、ブリッジが破折することがあります。

◆インプラント

・自然な歯並びとなり、口元が美しくなります。
・食べ物を選ぶことなく、おいしく食べることができます。
・噛む機能が回復でき、元気になります。
・健康な歯を削ることなく、治療することができます。
・治療から約1ヶ月で、噛めるようになります。